大阪堺筋本町のイタリアン、ピウの日々。


by piuitaliano

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
料理
つぶやき
ワイン
まち歩き
悩み
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

今年もよろしくお願いしま..
by piuitaliano at 20:06
あけましておめでとうござ..
by miyao at 21:42
> yassiさん お..
by piuitaliano at 16:42
やまちゃん様ご来店ありが..
by piuitaliano at 16:39
ごぶさたです、年内にはお..
by yassi at 22:26
今日は、ランチいただきま..
by やまちゃん at 15:17
ほどよい酸味がちょうどい..
by piuitaliano at 18:06
青みかん(^○^) ..
by Masa6785 at 00:20
青みかん(^○^) ..
by Masa6785 at 00:20
ありがとうございます♪ ..
by piuitaliano at 16:46

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

tartufoo
at 2017-06-22 23:04
verdee
at 2017-06-16 18:11
camerieraaa
at 2017-06-13 19:04
karahori
at 2017-06-08 21:57
tel
at 2017-06-04 15:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

giro italia n.3

アルバ後編、セッラッルンガ村とバローロ村の境くらいのトラットリアへ。
この辺りはワイナリーとトラットリアを併設しているところが多いです。
お店の料理に自分で造ったワインを合わせる、ある意味究極の環境です。
こちらの店も裏には醸造所が。
こういった地域に根付いたトラディショナルな郷土料理を実際に口にして
体験できることが何よりの糧となります。
仔牛にウサギ、生肉のサラダ”カルネクルーダ”はマストです。
ちょっとピンクっぽい仔牛肉のカルネクルーダが主流です。

a0289993_19431956.jpg
a0289993_19423480.jpg
a0289993_19381980.jpg
a0289993_19441637.jpg
腹ごしらえしてバローロの中心地バローロ村へ向かいます。
a0289993_20502441.jpg
a0289993_20514135.jpg

かわいい街並み
そこかしこにエノテカやトラットリアが。
じゃっかん観光地化してるかな・・
ワインのお値段もそこそこ。
ボルゴーニョのショップ面白いデス。
a0289993_19445890.jpg
a0289993_19453269.jpg
a0289993_20570247.jpg
a0289993_20573375.jpg
名残惜しい畑の風景ですが、時間もなくなってきたので宿へ移動。
荷物をおいて一息つきアルバ市街へ散策にいきたいと思います。
ホテルは郊外の丘の上で非常にいいロケーションなんですが予想より街へは遠い・・・
でも飲みたいし運転はなあ、
バスもないらしく悩んでいると宿のご主人が車で送ってくれると!molto gentile.

何軒かのぞいたんですが、ワインの名醸地アルバらしくワインを主に飲ませるお店も多く、
グラスワインの種類が多いのが嬉しい♪
日本では珍しいこのあたりで造られるメトドクラシコもグラスでいろいろ、旨い。
まだ観光客は少なめでしたが、レストランは地元の人でどこも賑わっている。
ワインとともに美食の街でもあるアルバでした。
a0289993_19463873.jpg
a0289993_21241627.jpg

a0289993_20202452.jpg
a0289993_19495892.jpg
a0289993_19511734.jpg
a0289993_20260617.jpg

トリュフの名産地のアルバ、でっかいトリュフ発見!



[PR]
by piuitaliano | 2016-05-29 20:32 | つぶやき | Comments(2)

senba

蒸しあっついいい!

天気予報で今年は残暑まで暑いでしょう、
なんて聞くとちょっと辛いですねえ・・・

昨日カラスが路でなにかをつついてました。
近づくととりあえず逃げるので見てみると、
誰かが落としたミンティア。
さすがにカチッとした蓋は開けられないようです。
あきらかに「開けろや」みたいな目でみてくる・・・
そこでちょっと観察してみようと思い蓋をスライドさせて放置。
離れるとカラスがやってきてそれはまあ器用にくわえて振って
中身を数粒とりだしました、賢いなあ。
まあミント味だからはきだすだろうと予測してましたが、
お気にめしたらしく、箱ごとくわえてお持ち帰りしてました。
フリスクだったらどうなのか気になるところです。

さて今週土曜日は北船場茶論、バルイベントです。
皆様のお越しをお待ちしております!


[PR]
by piuitaliano | 2016-05-26 14:30 | つぶやき | Comments(0)

giro italia n.2 giro d’italia

ちょっと時系列がとびますが、
イタリアで毎年5月に行われるジロデイタリアという
自転車ロードレースを観戦できました。
3週間かけてイタリアを回る過酷なレース、
ツールドフランスと並ぶグランツールです!
日程的にキャンティで行われる第9ステージ個人タイムトライアルに
観戦できる可能性あり。
ということで旅の予定にくみこみます。
毎日カーラジオからイタリア語でながれるジロのニュースに興奮が高まります。
がしかしなかなか観戦となると日本語の情報が少ない・・・
コースもざっくり、まあイタリアのオフィシャルサイト見てもざっくりなんですが。。。
とりあえずスタートのラッダインキャンティから国道を西に、
北に向かってグレーブインキャンティがゴールなのでその方向にいけば
どっかでコースにぶつかるだろうと適当にキャンティの丘を流します。
a0289993_12415570.jpg
a0289993_12404786.jpg
そのルートが当たり交通規制がかかった道のその先には
大会カラーのピンク色のグッズを身に着けた人がちらほら。
興奮が高まります。
a0289993_13043458.jpg
TTなのでひとりづつ選手がやってきます。
a0289993_12425235.jpg
笛の音の後に先導のバイクがきて(1人に1台付いてたな)
選手がさっそうと駆け抜けます。
いやほんまにね、迫力というかオーラというか
その辺りを包んだ空気にゾワーって全身鳥肌がたちました。
チームカーもかっこいい!
タイムテーブルもリストもないので誰が走っているのかよくわかりませんが、
(あっカンチェラーラはしっかりチェックできました♪)
夢中で観戦、なんせコースが近い!選手まで1メートルくらいのとこも。
周りのイタリア人、地元の人達かな?もあんまりよくわかってないみたい。
イタリア人選手きたらめっちゃ応援するみたいな。
a0289993_16372931.jpg
a0289993_12411656.jpg
チームスカイ♪速すぎて近すぎてカメラでは追えませんね。
途中から大雨と雹が降ってきて、雷もなりレースは大荒れ・・・
観戦するのも辛いですが、それよりこの後走る上位陣のためにも止んでくれと願います。
そして終盤、少し雨がおさまったところに黒のジャージのトムデュムランが!戦闘機みたいでした。
ということはここからトップ10の選手がやってきます。
ランダにマイカ、チャベスにバルベルデ。かっこよすぎる・・・
a0289993_12445860.jpg
そしてひときわ大きな声援をうけるイタリアチャンピオンのヴィンチェンツォ・ニーバリ、
感無量です。





[PR]
by piuitaliano | 2016-05-24 16:20 | つぶやき | Comments(0)

giro italia n.1

イタリア放浪記第一弾。
あいにくの天気のミラノですが
久しぶりのイタリアにテンションが上がります。
a0289993_18442094.jpg

早起きしてバールでエスプレッソをあおり
ディアツ広場のAVISへ。
海外で初めてのレンタカーです。
今まで横に乗ったことはあれど
初めての右車線に左ハンドル、20年ぶりのマニュアル車。
すべてが真逆のなか、ガッタンガッタンゆれながらなんとか出発しました。
高速に入ったらなんおとかね、
落ち着くかと思っていたら、
追い越し車線は150kmくらいでデカいBMWやポルシェがぶちぬいていくし、
その他もまるでゲームのように車間を詰めまくる・・・マリオカート状態。
必死です(笑)

そしてたどり着いたのはイタリアの北西部、ピエモンテ州にある
ワインの銘醸地アルバ!イタリアワインの王様バローロの生産地です。
実はピエモンテに来るのは初めてで、
運転しながらクーネオ県やカナーレ、アスティなど、
ふだん扱うワインに使われる地名が実際に近づいてくると
感慨深いものがあります。
高速を降り今回アポイントをお願いしていたschiavenzaのあるセッラッルンガ村へ。
机上の地図で見るよりはるかに山がいりくんでいて(だからこそネッビオーロの生育にむくのでしょう)
斜面に美しく手入れされた畑を体感しながらの道程です。
訪れたschiavenzaはワイナリーとしては古くから、かつ小規模に行っている生産者で
案内してくださったワルテル氏をはじめ家族経営で自然に近い純粋なワインを造っています。
地下の醸造所では60年物のセメントタンク(ここでいったんワインを落ち着かせる)から
コネリアーノ産の大樽(上質な樽、ネッビオーロの味わいを生かすため4000ℓの大きなもの)が並んでいます。
ネッビオーロの果実味を活かすためバリックは使わないんだそうです。

ドルチェットやバルベーラは少し温かくした部屋で熟成させてました。
酵母が住み着いているんでしょうね、酒蔵やイースト菌のような臭いがします。

バローロに来て思うことは、大企業ではなく、
ブルゴーニュのようにそれぞれが一農家として大切にワインを生み出しているんだなあという事。急斜面や冬の寒さ、かなり厳しい環境だと思うんですが伝統を守り上質のワインを生み出す素晴らしい土地だということを感じました。

その後schiavenzaでは熟成を経たものから、まだ10日前に瓶詰されてラベルも貼られていないまさに出来立てのワインまで貴重な試飲をさせてもらえました。
旅をさせていない蔵出しのワインを頂けたのも素晴らしい体験、
畑の特徴がクリアに感じられます。cerettaのエレガンス、旨かったなあ。
またお店でも扱っていきたいと思います。

a0289993_18280814.jpg
a0289993_18295997.jpg
a0289993_18251532.jpg
a0289993_18304354.jpg
ボトリングしたてのワイン、ここから1年以上瓶熟成させる。

a0289993_18241498.jpg

コネリアーノ産の高品質な大樽、200マンエーンはするとか。

                       
a0289993_18273077.jpg
a0289993_18262719.jpg
余談ですが、このグリッシーニがめちゃくちゃ旨かった。近くの店の手造りらしい、残念ながら閉まってましたが。
a0289993_18332063.jpg






[PR]
by piuitaliano | 2016-05-22 18:42 | つぶやき | Comments(0)

asparagii

紫陽花の蕾が開き始め、
市場に並ぶ魚の顔ぶれも少し変わった。
わずか2週間で季節がひとつ先に進んだ感じです。
フランス産のアスパラソバージュが初入荷。
アスパラのようでアスパラでないこの春のお野菜、
数週間しか出回りません。
心地よい食感とほのかな苦み、好きです。

a0289993_21535598.jpg

[PR]
by piuitaliano | 2016-05-20 21:55 | 料理 | Comments(0)

帰国しました

なんとか無事に、
帰国しました。
北イタリアから車を走らせること2500km。
ワイナリーの見学や食の博覧会。
各地の郷土料理など、映るものは目に!食べられるものは胃袋に!詰め込んできました。
すぐにでも試作したいアイデアもたくさん浮かび、充実した内容のイタリア巡りとなりました。
また少しづつアップします。

まずは頭と身体を仕事モードに・・・

a0289993_20441271.jpg
a0289993_20430966.jpg
a0289993_20433043.jpg
a0289993_20452820.jpg


[PR]
by piuitaliano | 2016-05-19 20:38 | つぶやき | Comments(2)

italia

連休いただきイタリアへ視察旅行(食べ歩き?)に
行ってまいります。
帰ってきたら美味しいものを生み出せるように
いろいろ見てきたいと思います。
5月20日からの営業予定となります、
よろしくお願いいたします。

なにかご連絡ありましたらコメント欄に
書いてもらえれば幸いです。

[PR]
by piuitaliano | 2016-05-08 18:14 | お知らせ | Comments(0)

alimentarii

新緑が気持ち良い!と思ってたら夜寒かったり
蒸し暑いと思ったら雨、、、春らしい気候ですねえ。

そんな中、お世話になっている商社の食品展示会。
トマトの加工品でもいろいろあるんです、
正直違いがようわかりません(笑)
嘘ウソ、なかにはお気に入りのものもみつけたので
また紹介しますね。

マルケの自社栽培小麦のパスタも、高いけど旨いな・・・
いろいろ広がりそう♪

a0289993_12272242.jpg
a0289993_12280318.jpg
a0289993_12284387.jpg

[PR]
by piuitaliano | 2016-05-03 18:21 | つぶやき | Comments(0)

CIBUSssss

イタリア行きまであと少し、
ありがたいことに連休忙しくさせていただき
準備ができないという嬉しい悲鳴。。。
やっとホコリまみれのスーツケースを引っ張り出しました。

今回ぜひ行ってみたいひとつがチブス!
チブスとはパルマで開かれる食の大見本市、
2年に一回4日間しか開かれません。
イタリアをはじめヨーロッパの食材が集まります。
面白いのん見つかるといいなあ。

a0289993_16584346.jpg


[PR]
by piuitaliano | 2016-05-02 16:59 | つぶやき | Comments(0)